ブログ更新の習慣化=ハードルを上げてパターン化し○○を設ける【コピーライティング上達法】

こんにちは、心吾です。

行動習慣を変えるには、1か月(30日)必要と言われています(以下の本より)

【新品】【本】30日で人生を変える「続ける」習慣 古川武士/著

マンガでわかる「続ける」習慣 [ 古川武士 ]

  • コピーライティングの勉強をする
  • 読書をする
  • 日記やブログを書く
  • 片づけ
  • 節約など。

ビジネスや私生活で身につけたい習慣はだいたい1か月間毎日続けて頑張ればそれが当たり前になってきます。

「たかが1か月、されど1か月」

新しく身につけようとしている行動を30日間続けられる人はわずか2割しかいません。

習慣を身につけるために行動をし始めて

  • 1~7日目の反発期では42%の人が挫折をし
  • 8~21日目の不安定期でも40%の人が脱落していきます。

ここまでで多くの人たちが継続できずに、元の自分の戻ってしまっているのです。

最初の7日間では、物足りないくらいの小さな一歩(ベビーステップ)から始めましょう、という話をしました。

それは、

  1. 行動するときのストレスが少ない
  2. モチベーションに火が付く

という理由からでした。ハードルを低く、とにかく「行動し続ける」という癖をつけることが最初の7日間での課題でしたね。 ⇒ 反発期でのポイント

では、次の不安定期(8~21日)では、どのような点にポイントを置き、行動していけば習慣化できる少数派の仲間入りができるのでしょうか?

それでは、まいりましょう。

不安定期でのポイント

不安定期でのポイントは、

「行動のハードルを上げたうえで、パターン化する。」です。

最初の7日間ではベビーステップで実行しましたよね。

この段階では、行動のハードルを上げていきましょう。

小さな一歩から大きな一歩へと変えていくのです。そうすることで、行動習慣の質と量が引き上げられてきます。

「行動をパターン化する」

あなたが、現在身につけている習慣を思い返してみて下さい。

  • 朝起きてまずすることは何ですか?
  • 仕事に行く時間は何時ですか?
  • 家に帰ってきてまず何をしますか?

それらの行動は一定のパターンで行っていませんか?

時間、場所、やり方。だいたい同じようなパターンだと思います。知らず知らずのうちに毎日同じリズムで同じ行動を繰り返していますよね。

このように、すでに習慣化している行動と同様にこれから身につけようと思っている習慣も一定のパターンで実行してみましょう。

たとえば私の場合、「ブログを書き続ける」習慣を身につけるという目標があります。

ですから、ブログを書くための時間を「夕食後」と決めました。

毎晩、夕食を食べた後には必ずパソコンの電源を付けるようにしています。(これをベビーステップとしています。)

そうすることで、「今日もブログを書こうかな」という気になります。

そして一行でも書いてしまうと、それがさらに引き金となり、最後まで書かずにはいられない気持ちになってきます。

次の日に持ち越してしまうと、なんとなく落ち着かない状態になってしまうんですよね。

最初の7日間でのベビーステップを繰り返してきたことで、この時期では、少しハードルを上げても実行できるようになっています。

ベビーステップが活かされてるなぁ、と実感できます。

常に一定のパターンを繰り返すことで動作のリズムがつかめ、心理状態も安定してきます。

イチロー選手やラグビーの五郎丸選手が試合中に行っているルーティンと同じですね。
毎回毎回、同じ動作を繰り返すことは、高いパフォーマンスを維持するためにも効果的です。

不安定期で出てくる難関

不安定期では、行動のハードルを上げていきますので、行動の量も増えますし、作業時間も多くかかります。

そうなると、決めた行動を守り通すことに時間がかかってくるので、最初の7日間でやってきたベビーステップで行う行動よりは難しい問題が出てきます。

  • 飲み会で帰りが遅くなってしまったり
  • 急な呼び出しや打ち合わせがあったり
  • 家族との大事な約束があったり

どれも大切な時間ですが、そういったイレギュラーな出来事があっても習慣を身につけるためには「毎日やり続ける」必要があります。

これらのことを言い訳にして一度サボってしまうと、ズルズルと挫折の道へと突き進んでしまいます。

「大事なことは、とにかく続けること」です。

そこで、必殺「例外ルールを設ける」ことで、逃げ道を作っておきましょう。

たとえば、

「今日は飲み会で帰りが遅くなってしまった。
ブログなんて書ききれないから今日は書くのをやめよう。」ではなくて、

そんな日は「タイトルだけ考える」という例外ルールをあらかじめ決めておくことで、完全にサボってしまうことを防ぐことができます。(ここでまた「ベビーステップ」小さな一歩を活用しましょう。)

あるいは、次の日にどうしても外せない大事な予定がある場合は、前の日で2日分一気にやってしまう。というのもアリですね。

これらはあくまでも例外ですので、頻繁に使ってしまうと、その分「習慣化」するまでは時間がかかることになるでしょうから、そこのところは注意が必要ですよ。

まとめ

30日で人生を変える!

習慣化のための8日目~21日目までのポイントは、
「行動のハードルを上げたうえで、パターン化する。」
(例外ルールもOK)でした。

一流のアスリートになったつもりで、毎日の行動をルーティン化してみてはどうでしょうか?

いつの間にか大きな目標を達成しているかもしれませんよ。

>30日で人生を変える最後のステップはこちら

ブログが書けない倦怠期には「○○」をつけよう【コピーライティング上達法】