【副業時代の波に乗る】サラリーマンにおすすめの副業【成功の3ステップ】

【副業時代の波に乗る】サラリーマンにおすすめの副業

pc男子

副業が当たり前の時代になってきたけど、サラリーマンの自分でも稼げる副業って、どんなものがあるのかな?ちょっと調べてみよう!

現代は大副業時代。本業とは別に第2、第3の収入の柱を建てようと考えているサラリーマンも増えてきました。人それぞれ使える時間やスキルも違うので、どんな人がどんな副業に向いているかもそれぞれです。

とりあえず副業ビギナーであれば、今の世の中の流れ的に、どんなビジネスがあるのかをざっくりと見てみて色々と試してみるのが良いですね。

それでは、時代の波に乗るための、サラリーマンにおすすめな副業を紹介していきます。

自分の知識やノウハウを売る【コンテンツビジネス】を副業にするのがベスト

コンテンツビジネスとは、ビジネスパーソンとしてこれまでに仕事を通して経験してきたことや価値のあるノウハウを商品として作り、販売するビジネスです。販売する商品の中身は、趣味でもスポーツでもなんでもかまいません。あなたの好きなことを好きなようにまとめるだけです。

コンテンツの形式には、テキスト、音声、動画など、いろいろな形があります。

以下のようなプラットフォーム(ネットショップ)でオリジナルの商品を販売することで収益を得ることができます。

さまざまなプラットフォームがありますが、どれも無料で登録できるので、とりあえず登録してみて使い勝手を確認してみると良いですね。それぞれのショップの特色がありますので、ご自身に合ったプラットフォームを使いましょう。

他の人の商品やサービスを見てみると、「自分でもこれなら出来そう」と思えるようなものが意外に見つかかると思いますよ。

とくに動画講座のコンテンツなんか作ることができたら、さらにビジネスとして大きく展開できるようになります。いろいろと応用が効かせるようになりますから。

最近はインターネット上で商品やサービスを購入することに対してお客さんのハードルが下がってきています。さらに、誰もが知っているAmazonなどの大きな企業を通してではなく、無名の個人から、直で抵抗なく商品を購入する人も増えています。

コンテンツビジネスは、初期投資を極限まで抑えて始められます。また、集客から販売までの仕組みがしっかりと構築できれば、手放しで商品が売れ始めてしまいます。

また、たとえ売れなかったとしても、在庫を抱えて頭を悩ませることもありませんし、コンテンツの中身自体を変更するのは簡単に出来ます。

コンテンツビジネスは、このような方におすすめ

  • 好きなことや興味のあることをビジネスにして稼ぎたい
  • オリジナルの知識やノウハウがある
  • 人に教えることが好き
  • 人の役に立てる副業がしたい
  • ビジネスを仕組み化して、効率よく稼ぎたい
  • 将来的にコーチやコンサルタントになりたいと考えている

上記のような人は、コンテンツビジネスがベストかと思います。

とはいえ、継続して商品を売り続けるためには、あーでもない、こーでもないと試行錯誤していかなければいけません。なので、成果が出るまでは多少時間はかかってしまいます・・・。

下記のメールマガジンでは、コンテンツビジネスの作成から販売までのステップを詳しく解説したレポートを無料で受け取ることが出来ます。登録後、すぐに読むことが出来ますので、ぜひ登録してみてください。

ブログで情報発信

ブログを書くことで収益を得る方法としては、次のようなものがあります。

  • 成果報酬型広告(アフィリエイト)
  • クリック課金型広告(アドセンスなど)

成果報酬型広告(アフィリエイト)とは、インターネット広告のひとつです。

この記事(アフィリエイトの始め方)でも説明していますが、簡単に説明すると下記のようになります。

商品やサービスなどのコンテンツを提供する販売者が「広告主」となり、「アフィリエイター」とよばれるウェブサイト運営者が自身のウェブ上のサイトやブログなどでその商品やサービスを紹介します。

アフィリエイターは、一般的にブログの記事で商品の売り込みをします。「ブログ読者」によって商品がリンク経由で売れた場合に、アフィリエイターが商品の売り上げの一部を受け取れる仕組みになっています。

いわば代理店ビジネスのようなものですね。広告主とアフィリエイターをつなぐのが広告代理店である「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」です。

図解すると、このような感じ。

 

一方で、「クリック型課金広告」というものもあります。

これは、ブログに広告を貼り、それをクリックしてもらうだけで報酬が発生する仕組みです。「Google AdSense(グーグルアドセンス)」が最大手です。

アドセンスは、アフィリエイトに比べて報酬単価が低く(クリック単価約30円)、また、大きく稼ぐためには、かなりの読者数を獲得しなければいけません。クリックしてもらうだけで報酬が発生するので、初心者には簡単な方法かと思われがちですが、相当な努力は必要です。

ブログはWordPressがおすすめ

ブログサービスはたくさんの種類があります。下記のような無料ブログもありまが、おすすめはWordPressです。

というのも、無料ブログサービスの規約によってはアフィリエイトやアドセンスが禁止されていたりするところもあるからです。たとえ現時点でアフィリエイトやアドセンスが禁止されていなくても、今後、規制が厳しくなり、急にアフィリエイトが出来なくなる、ということも考えられます。

また、ブログサービスを運営している会社自体がなくなってしまうこともゼロではありません。会社自体がなくなってしまうと、せっかく書いていたブログ記事もろとも吹っ飛んでしまうかもしれませんね。

無料ブログサービス
  • アメブロ
  • seesaaブログ
  • はてなブログ
  • fc2ブログ
  • ライブドアブログ

というわけで、ブログで収益化を目指すなら、最初からワードプレスに取り組んだ方が良いと僕は考えています。

ブログで稼ぐための文章【SEO対策も必要】

新しく学んだことや価値のありそうな情報を自分なりに発信していくことが大切です。そうすることで、誰かの悩みが解決されるきっかけとなり得ることがありますので。

「今日××に行ってきて、〇〇を食べてきました。」

みたいな日記的な文章は誰も読んでくれません。ブログで稼ぐためには、あなたが書いた文章を読んでくれる人を集めてこなければいけません。集客するためには、読んでためになる記事、また読んでみたいなと思ってもらえるような情報を書くことが基本です。

読者を集めるための施策として検索エンジン最適化(SEO対策)というものがあります。下の教材「本質のSEO対策」は、Googleを味方につけて、あなたの書いた記事を検索上位に表示させるために必要な本質的なことだけを厳選して書きました(有料です)。

ブログでの収益化は、はっきり言って難易度高めです。

とくにブログで収益を得るまでには時間がかかるので、稼げるようになるまで継続しなければいけない、ということが壁になります。結果を出すためには戦略的にブログを書いていく必要がありますし、コピーライティングスキルSEO対策といったことも必要です。

しかし、一度稼ぎ方を身に付けると、色々なビジネスで応用が効かせられるようになるので、ある程度、副業として長期的に続けられそうな人なら、本当におすすめなビジネスと言えます。

独立を考えているならなおさらですね。

クラウドソーシング

急激に市場規模が大きくなっているのが「クラウドソーシング

クラウドソーシング(crowdsourcing)とは、仕事を依頼したい企業と仕事を受けたい個人をオンライン上でマッチングするウェブサービスです。企業がアウトソーシングをする際に抱える「予算が限られているので外注コストを抑えたい」「納期が短く依頼できる外注先がない」「人を介してのやりとりだと納品物の品質が心配」といった悩みを、企業と実績・スキルのある個人を直接つなぐことで解消できるのが、クラウドソーシングのメリットです。

ランサーズ

クラウドソーシングのプラットフォーム

クラウドソーシングサービスは、クラウドワークスランサーズが有名ですが、その他にもたくさんのプラットフォームがあります。

クラウドソーシングのプラットフォーム

仕事の種類は、例えば、

  • コンサルティング
  • ライティング・ネーミング
  • Web制作・WEBデザイン
  • 事務・専門職
  • デザイン制作
  • 翻訳・通訳
  • システム開発・運用
  • 写真・動画・ナレーション
  • タスク・作業
  • 簡単なテキスト入力
  • テープ起こし

など、とても豊富です。在宅ワークで時間に囚われずにお仕事ができます。

特別なスキルがなくても十分可能な仕事もたくさんあります。

他にも、ITエンジニア専門のフューチャリズムポテパンフリーランスイラストに特化したSKIMA、家事代行サービスのCaSyなどもあります。サイトを見ると、大勢の人たちが、それぞれの得意を活かして案件を依頼・受注していますね。

クラウドソーシングへの登録~入金までの手順

手順はかんたん。受注の流れも様々です。求人に応募する場合の流れは、だいたいこのような感じ。

  1. クラウドソーシングを運営する会社に会員登録
  2. 自分のスキル・経歴をアピール
  3. 求人を探し、受注したい案件に応募
  4. ビデオ通話機能を使って面談
  5. 双方の合意が得られたら契約締結
  6. 業務開始
  7. 納品後、報酬が口座に入金

依頼者から直接依頼される場合や、コンペ形式で選ばれた際に報酬が支払われる公募形式もあります。自分のスキルを自由に値付けして出品することも出来ます。

いくつかのクラウドソーシングサービスに登録しておくことで、仕事を獲得しやすくなります。下の3つは、とりあえず登録しておくと良いでしょうね。

講師、コーチ、コンサルタント【オンライン講座も】

セミナー講師、コーチ、インストラクター、コンサルタントなど、講師業もかなりハードルは下がってきているといえます。

  • セミナー講師
  • コーチング
  • コンサルティング
  • インストラクター

人前で話すのが苦でなく、ご自身のノウハウが確立しているスペシャリストであれば、このような講師として活動するのも良いかも。

ただし、どうしても労働集約型のビジネスになってしまう側面があるので、時間的にある程度余裕のある方でないと厳しいかもしれません。

とはいえ、今は色々なサービス形態があるので、セミナーや講義内容を録画して動画を配信することもできますし、オンライン会議と言う形でLIVE配信をすることも出来ます。そういった動画をまとめることで「オンライン講座」として販売することもできます。

【アスクビー】UdemySTORESストアカのようなところで、講師として登録し、オンラインでレッスンを提供することも出来ます。

サラリーマンは、副業でも十分稼げる

副業から始めても、十分に稼ぐことは可能です。むしろいきなり本業を辞めて起業よりも、副業で起業する方がだんぜんリスクは低いですし、成功する可能性も高いんです。

副業から成功した企業(創業者)の例
  • Nike(フィル・ナイト):陸上選手兼会計士として副業
  • アップル社(スティーブ・ウォズニアック):もともとヒューレットパッカードのエンジニア
  • Google(ラリー・ペイジ、セルゲイ・ブリン):スタンフォードの大学で学生中に検索システムを開発
タイトルが入りますアーチストの例。
  • ブライアン・メイ(クイーンのギタリスト):天体物理学者の学生として在学
  • ジョン・レジェンド(黒人男性で初めてグラミー賞を受賞した):経営コンサルタントとして副業
  • スティーブン・キング(小説家):学校の先生とガソリンスタンドの店員として副業
  • スコット・アダムス(漫画家):IT企業で副業

副業で起業した方が33%も失敗する可能性は低いとのこと。スゴイ人たちも副業から始めて成り上がっていったんですね。やる気が湧いてきませんか?

結果を残して独立も可能

本業を辞めずに、副業でコツコツと実績を積むことが成功の秘訣ということはわかったと思います。

困り顔(男)

でも、そんな実績を積めるほど自分には何も取り柄がないんだけど。

過去の経験も知識も全くないのなら、どうにかしてそれを手に入れる他はありませんね。イチから専門的なスキルを学ぶなら、収益化できるようなものを選んだ方が良いです。そのなかでも自分自身の興味が続きそうなものを選んでください。

サラリーマンが副業で成功するための専門スキルを学ぶ

今現在伸びている分野は、やはりIT関係ですね。リモートワークが一般化し、インターネットを使ったビジネスが加速してきた昨今、プログラミング、Web制作スキルなどは、ますます需要が高くなりつつあります。

コロナウイルス以降、社会構造が大きく変わりつつあります。そのなかで精神的に不安定になる人も増えてきました。心理カウンセリングやメンタルヘルスも必要性を増してくるはずです。

ダイエット関連、健康増進のためのインストラクターは、1対1の対面形式ではなく、大勢の生徒さんを相手にオンラインでの指導も人気が増えています。

  • プログラミング
  • ITエンジニア
  • 英語、英会話
  • 通訳、翻訳
  • デジタルスキル
  • 心理カウンセリングスペシャリスト
  • 心理学、メンタルトレーナー
  • ヨガインストラクター
  • 脂肪減少
  • 食事、栄養
  • 目標達成コーチ
  • 趣味を活かした資格

自分でスキルを磨きながら学び、得た知識を体系立ててコンテンツにすることで、収益化できるようになります。あなたは、その分野における先輩として、教える先生になれるわけです。資格を持っていても意味がないと言われたりしますが、やはり資格を持っているということだけで「権威性」が上がります。

「自分は何も持っていない」と思っているのであれば、興味のある分野で、一定期間どっぷりつかって資格を取り、他の人に教える側に回りましょう。じゃなければ、いつまでたってもお金を払い続ける側に居続けることになってしまいます。

体系立てられた講座なら、効率的に学ぶことが出来ます。ヒューマンアカデミー

おすすめの講座は、このあたりですかね。

  • プログラマー、Web制作
  • 語学
  • カウンセラー
  • 健康系のインストラクター

IT、Web関係

無料体験、無料相談会、資料請求からはじめてみてはどうでしょうか。

語学

健康系インストラクター、スペシャリスト

通信講座

【結論】サラリーマンにおすすめする副業【ベスト3】

  1. コンテンツ販売
  2. ブログで情報発信
  3. 講師、コーチ、コンサルタント、インストラクター

ここまで、紹介してきたビジネスのなかでも、とくにサラリーマンにお勧めしたいのは上記の3つです。これらのビジネスは、すべて積み上げていくことで、ものすごく大きな価値になりえます。何しろ、ほぼ無料ではじめることが出来ますし、在庫を抱えることもないのでリスクはゼロです。

デメリットといえば、結果が出るまで少し時間がかかることですが、自分の好きなことを極めてビジネスにしたい人にとっては、本業以上にモチベーション高くできるビジネスになりますね。

副業で大きく成功・成幸する3ステップ

  1. オリジナルのコンテンツを作り、経験を積む
  2. 経験を積みながら情報発信(ブログ、SNS、YouTube)
  3. 積み上げたスキルと経験を活かしてオリジナルノウハウを作り上げ、コーチ・コンサルタントになる

このような3ステップでコンテンツを積み上げていきましょう。

これが成功するための行動ステップですが、想像以上に簡単ではありません。本業以外の活動ですので、プライベートの何かを犠牲にしつつ、目標を明確にもつことが何より重要です。

そして、5分でも良いから毎日アクションを起こす。これを徹底していく決意ができたら、成功・成幸はつかめます。

【失敗しない副業の選び方】「本当に続けていきたいことか」を自問する

心吾心吾

何かを犠牲にしてまでする副業だからこそ、本当にやりたいことを見つけないと失敗します。

question

本当にやりたいこと?

サラリーマンとして毎日ハードワークをしている方が、改めて「自分のやりたいことって何だっけ?」と自問する機会は少ないかもしれませんし、見つけることは難しいですよね。

なので、今回ここで紹介したもので、少しでも興味を持ったビジネスを試してほしいと思います。これをきっかけに、視野を広げてみてください。

その他の副業

YouTube関連

子どもがなりたい職業ランキングで上位にランキングされているユーチューバーですが、芸能人も多く参入してきていますね。

YouTubeは、誰でも無料ではじめられるので、参入障壁はさほど高くはありません。

初心者が質の高い動画を作るのには、やはり時間はかかってしまいます。質を求めなければ、ブログに比べてスピーディーに、動画撮影~アップロードまで出来てしまいます。

ただし、チャンネル登録数、視聴時間を一定数越えなければ収益化は出来ません。この条件をクリアするまでが大変ですね。

ブログやSNSと連携させることで商品を売ることも可能なので、マーケティング次第では、少ない視聴者数でも高収益も見込める可能性はあります。

インターネットビジネスをするなら、YouTubeは大きな武器になると思います。

代行業

転売、ネットオークション

転売は、ヤフオク、メルカリ、Amazonなどを使って行います。利益の出そうな商品を安くで仕入れて、Amazonなどで高く売り、その差額が利益となります。

転売は、梱包や発送に大きな手間と時間がかかってしまうので、本業が忙しくて時間のあまりない方は大変かもしれませんね。ネットオークションに関しては、個人間での取引になるため、落札者とのトラブルやいたずら目的の入札などに巻き込まれるリスクも考えて行いましょう。

また、商品がないのに転売をする「無在庫転売」という裏技的手法もあったりしますが、規約違反になるリスクがあるので、やめておいた方が無難です。

一応、転売の教材があったので載せておきます。

不動産経営

マンション経営、アパート経営をはじめとした不動産投資です。安定した家賃収入が期待できます。金融機関から融資を受けながら不動産経営をする方法もありますが、多額の自己資金は必要です。

【グリップ】マンション経営の資料請求はこちら

クラウドファンディングで不動産投資(1万円から参加できる)「OwnersBook(オーナーズブック)」

投資・FX・ビットコイン

「株式投資」を副業にしている人も多いです。

 

ポイントサイト

ポイントサイトとは、サイト経由でネットショッピングをするとポイントが貯まったり、アンケートやゲーム、アプリのダウンロードなどを行うことでもポイントが貯められる仕組みになっています。貯まったポイントを現金やギフト券、電子マネーに交換することが出来ます。

副業の手始めに、以下のようなポイントサイトで軍資金を貯めることから始めても良いですね。

【副業時代の波に乗る】サラリーマンにおすすめの副業【まとめ】

いかがでしたか?

これから、間違いなく副業をする人は増えてきます。この記事を読んで少しでも気になったものがあれば、ぜひ挑戦してみてください。

本当に好きなビジネスに出会えた時、本業をしのぐほど稼いでしまうかもしれません。

>あなた独自のデジタルコンテンツを作り、販売するまでのマニュアル(無料)はこちら