【副業のはじめ方】パソコン使って在宅ワーク【まずは毎月1万円】
考え中男性

副業をしようと思っています。
通勤時間とかかかって体力を消耗してしまうので、できれば在宅ワークで効率よく稼げる副業を始めたい。在宅でできる副業って、どんな仕事があるのかな?

この記事では、「在宅でできる副業」を悩まず、スムーズに始めることが出来るようになるための方法が書かれています。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

>(無料)デジタルコンテンツビジネス講座

副業を気軽に始めるなら「クラウドソーシング」

在宅でできる副業として簡単に始められるビジネスは、「クラウドソーシング」です。

「クラウドソーシング」とは、これまでプロが作っていたことを、不特定多数のクラウド(群衆)が集まって何かを作り上げていくことを指します。アウトソーシングと似ているけれど、必ずしもプロフェッショナルに依頼するのではないのが特徴です。

以前からソフトウェア開発の世界では、オープンソースという名前でクラウドソーシングが行われてきましたが、現在のクラウドソーシングはソフトウェア開発の分野にとどまらず、多岐にわたります。

クラウドソーシングは、比較的オープンな人的ネットワークに仕事や課題を「発注」「募集」「問い掛け」することで、適切なレベルの知的労働力(コンテンツや知恵)を相対的に安い価格で調達する方法として注目されています。

コトバンク

簡単に言うと、お仕事を依頼する「発注者」と、請負う「受注者」のマッチングサービスです。

クラウドワークスの「サービス概要」には、分かりやすく以下のような図で解説されています。

困り顔(女)

何も手に職は持っていないし、これといって取り柄がないんだけど大丈夫かな?

仕事には、ホームページ制作やシステム設計、アプリ開発、イラストデザインなど高度なスキルが必要なものもありますが、アンケートへの回答やデータ入力、内職・軽作業など、専門的なスキルが必要なく、簡単にできるお仕事もたくさんあります。

たとえば、下記のように、事務データの入力作業、梱包・配送作業、商品のモニターなどは誰でも出来る作業ですね。

具体的にどのようなお仕事があるのかは、実際に多数あるサイトを見て確認してみてください。

在宅副業で確実に月1万円稼げる土台が作れる

報酬金額は、作業量に応じて数百円~数千円、ものによっては数万円程度のものもあります。

なので、副業を始めるならクラウドソーシングに登録してみて、気軽に出来そうな仕事を探してみましょう。作業量を増やしていけば、それなりに大きく稼ぐことも出来るはずです。コツをつかんで、月に何件か受注できたら、確実に月1万円稼げる土台が作れますね

ただ、梱包・発送やモニター作業などは簡単な仕事ですが、時間も体力もかなり消耗してしまいますので、慣れてきたらより効率よく稼げる仕事はないか常にチェックしておくことが大切です。また、このような仕事は、すべての作業工程を在宅で出来るわけではありません。

副業を在宅ワークで行いたいなら、おすすめはライティング関連の案件です。

在宅で出来る副業【ネーミング募集、キャッチコピーの仕事は高額】

たとえば、下のような「ネーミング募集」。

「ネーミング募集」は「コンペ形式」が多いので採用されない場合もありますが、報酬額は結構高いですよね。1つの案件に何度も応募することができるものもあるので、多く応募することで受注者の目に留まりやすくなります。

また、「キャッチコピーやコピーライティング」は、「プロジェクト形式(固定報酬制、時間単価制)」も多いのが特徴ですね。いずれも作業量は少なくて済み報酬額はそれなりに高い印象です。

「キャッチコピーやコピーライティングの書き方が分からない」という方は、下記の書籍がおすすめです。

10倍売れるWebコピーライティング ーコンバージョン率平均4.92%を稼ぐランディングページの作り方」は、分かりやすく簡潔に書かれています。キャッチコピーを作る時は、リサーチのためのワークシートを活用することで、スムーズに書き出せるようになります。

バカ売れキーワード1000」は、キーワードが限りなくたくさん載っています。キャッチコピーを作る時に、商品について考えながら本書をザーッとめくっていくと、「これだっ!」と思えるキーワードに出会えるかもしれません。

売れるコピーライティング単語帖 探しているフレーズが必ず見つかる言葉のアイデア2000」では、PASONA(パソナ)の法則に沿って、効果的な単語、フレーズが紹介されています。僕もこの本を参考にして、キャッチコピーを考えました。

【在宅でパソコンを使って副業】ブログ記事・WEBコンテンツ作成・ライティング案件

他にも、ブログ記事やWebライティング作成などの案件もあります。依頼文には、「〇〇に詳しい方募集」とか「主婦、学生、初心者歓迎」などが表記されているのも多いので、自分にあった案件をリサーチしてみましょう。

「クラウドソーシング」で効率よく稼ぐために、ライティングを勉強しよう

副業としてクラウドソーシングで仕事を探すのであれば「ライティング関連」をおすすめします。

なぜなら、キャッチコピーでもセールスレターでもブログ記事でも、仕事として文章を書く機会を得ることで、確実にライティングスキルが上がるからです。

どんな仕事でも「文章力」は大切です。とくに将来独立も視野に入れているのであれば、なおさらライティング力は欠かせないものになってきます。

クラウドソーシングの報酬額は、決して高いとは言えませんが、「収益を得つつライティングスキルを伸ばせる」という意味では、一人で本を読んで黙々と勉強するだけよりは効率の良い稼ぎ方だと思います。

在宅での副業でも【行動→修正→行動→修正】

最初は誰でも

  • 「スキルがないからできない」
  • 「俺には経験がないから」
  • 「自分が書いた文章を読まれるのが恥ずかしい」

みたいなネガティブな気持ちが沸き上がってきます。それでも、まずはやってみることが大切です。出来るかどうかは、やってみてから考えましょう。

不思議なもので、体を動かすことで気持ちも前向きになってきます。行動した結果うまくいかなければ、誰でも悔しくなるので、自然と最初と違う行動をとるようになったり、なんとか改善策を探したりするものです。

「行動→修正→行動→修正」しているうちに、自然とスキルも経験値も上がってきます。

また、最初から高い報酬を狙わず、何十円、何百円と言った少額でもよいので、結果にコミットすることを考えた方がその後もうまく行くと思います。

初心者が「クラウドソーシング」を始める6ステップ【パソコンを使った在宅副業】

クラウドワークスを例に仕事の受注から契約(報酬確定)までのステップを示します。

  1. アカウントを登録する
  2. カテゴリを絞り込む(キャッチコピー、ライティング関連が〇)
  3. 案件をリサーチする
  4. 形式(プロジェクト、コンペ、タスク)に合わせた作業を行う
  5. 応募、条件交渉、提案
  6. 契約、承認、報酬確定

とりあえず登録しておくと良いのは下の3つ。

パソコンが出来ないからこそ、やる価値がある副業【在宅ワーク】

困り顔(男)

そうはいっても、オレ、パソコンが全然使えないだよね

2020年、新型コロナによる緊急事態宣言以降、在宅ワークやテレビ会議などが急速に普及しましたよね。これまではインターネットと無縁な会社も否応なく、対応していかなければやっていけない時代に変わってしまいました。

ネットを使わないでも出来る業界は、ほとんど無いと言っても良いんじゃないでしょうか。パソコンを全く使わないで出来る仕事を探す方が難しいと思います。

もう「パソコンが使えないから、パソコンを使った仕事はやりたくない」は通用しません。

また、副業で稼ごうと思うなら、時間と体力をなるべく消耗しない仕事を探した方が、体を壊さずに長く続けられます。そういう意味でも、体力勝負の仕事ではなく、パソコンを使って在宅でできる「ライティング関連の仕事」を副業に選ぶことをおすすめします。

さらに言うと、パソコンを使った仕事の中でも、データ入力などの単純作業よりは、ブログ記事作成やキャッチコピーを考える方がビジネススキルをアップするためにも勉強になります。

データ入力 < キャッチコピー、記事作成

僕は常々、利益率の高いデジタルコンテンツビジネスに取り組みましょうと言っています。質の高いデジタルコンテンツを作るには「ライティング力」が必要です。

副業を通してさらにステップアップするためにも、「ライティング」の仕事を通して少しずつスキルを高めていけたら良いですね。

>(無料)【あなたの知識とスキルを売る】デジタルコンテンツビジネス基礎講座