人生を変える「5秒の法則効果」でやる気がなくても成功する人になる

こんにちは、心吾です。

たった1人で副業を行っている人は多いと思います。
ひとりでビジネスをやっていると、つい自分に甘くなって行動できなくなってしまう時ってありませんか?

はてな?

「行動力ってどうやったら見に付くんだろう?」
「毎日モチベーションを高めるのが大変」
「やる気スイッチがどうしても入らない…」

コンテンツビジネスの世界で「成功できる人」と「成功できない人」の間にはどのような違いがあるのでしょうか?

今日は、成功できる人と成功できない人を分けるほんの少しの違いについて、私なりに分析してみましたので参考になればと思います。

「成功する人」と「成功できない人」の違い?

ちなみに、ここでいう「成功」とは、

  • 経済的自由(お金をたくさん稼いでいる)
  • 時間的自由(自由に自分の時間を使える)
  • 精神的自由(ストレスなく人生を謳歌している)

を満たしている人たちのことです。

  • スポーツで成功している人、
  • 芸術・芸能の分野で成功している人、
  • ビジネスで成功している人・・・

どんな分野においても、成功している人は共通して次のような特徴を持っていると思います。

成功者の特徴

成功者の特徴
  • 実行力がある=「数」をこなし「質」に転換する
  • スピードが早い(行動までの時間、成果を出すまでの時間)
  • 環境のせいにしない
  • コーチ、指導者、メンターに恵まれている
  • 素直に実行する
  • 良い教材から学ぶ
  • 良い習慣がある(毎日少しでもコピーを書く、など)
  • 目標をしっかりと設定し、紙に書き出している。
  • 自己投資の大切さを知っている。

成功できない人の特徴

一方で、成功できない人たちの特徴や考え方は、上記の逆になりますね。

成功できない人の特徴
  • 行動しない=「数」をこなせないから「質」も上がらない
  • スピードが遅い(行動までの時間、成果を出すまでの時間)
  • 環境のせいにする
  • 近くに良いコーチ、指導者、メンターがいない
  • 素直でない
  • 良い教材がない
  • お金が不足
  • スキル不足
  • 知識不足
  • コピーを書く習慣がない
  • 目標がない
  • 自己投資をしない

といったところでしょうか。

なかでも特に「行動しない」というのは、誰もが苦手にしていることだと思います。
私も気を緩めてしまうと、すぐにぐうたら人間になってしまうので、行動することの難しさは、いつも痛感しています。

  • 「今日はちょっと眠いから止めておこう」
  • 「ちょっと疲れているから明日からやろう」
  • 「お金がないから・・・」
  • 「時間がないから・・・」
  • 「どうせやっても無駄だから・・・」

そうやって行動を後に延ばせば延ばすほど、成功から遠ざかっていくことはうすうす気づいてはいるものの、なかなか行動できないというのがまぁ一般的だと思います。
最初の一歩を踏み出すそのほんの少しの違いが成功できる人とできない人を大きく分けています。

コンテンツビジネスでは、

  • 商品づくり
  • セールスレター作成
  • LP作成
  • ステップメール
  • 集客

など、やるべきことがたくさんありますが、1つ1つを着実にこなしていけば、確実に稼げるようになる優れたビジネスモデルです。

稼げるか稼げないかはこのブログでお伝えしている知識を使って

「行動するかしないか」

ただそれだけの違いだけなんです。(それが一番難しいことは分かっていますが)

行動できるようになるためのテクニック

question

では、行動できるようになるにはどうしたらいいの?

そこが問題ですよね。
行動できるようになるには、

  1. 何も考えずに、さっさと体を動かす
  2. 目標を明確に定める

この2つだと思います。
本当に単純なことですが、これだけでも明らかに行動力が上がります。

【5秒の法則】で何も考えずに、さっさと体を動かす

たとえば、

「コンテンツ、作ろうかな~、どうしようかな~」

と頭で考え始めたら、5秒以内にパソコンの電源を入れWordを立ち上げる。(パブロフの犬みたいに)

 

何かやることが頭に浮かんだら、その瞬間から頭の中で「5…4…3…2…1…0」とカウントダウンを始めてみましょう。実際に試してみると、なんとなく「やらなきゃ」ていう気がしてくるから不思議です。
強制的に自分自身に命令して行動をおこすと、やる気は自然とあとから湧き出てくるんですね。

(×)やる気が出たら行動する
(〇)行動を起こしたら、やる気が出てくる

です。

これはメル・ロビンスという人が考えた「5秒の法則」と言います。この「5秒の法則」を実践してマスターすると、成功できる人にかなり近づくのではないかと思います。

ぜひ何度も試して癖づけてみてください。そして条件反射的に行動できるようになればしめたもの。「成功できる人」に近づいているはずです。

目標を明確に定める

そして、もう一つ大事なことは「目標を明確に定める」ことです。
あなたもどこかで聞いたことがあるかもしれませんが、

「私は、〇月〇日までに、〇〇円稼ぐ!」

そのような具体的で明確な数字を含めた目標を紙に書き出すことで、願望は達成しやすくなります。
願望を書いた紙を何度も繰り返し眺めたり声に出したりすると、潜在意識に刷り込まれ、脳が必要な情報を探し始めるそうです。

「ただなんとなく今より多く稼げればいいな~」程度のあいまいな願望では、あいまいな結果にしかなりません。

「私は、〇月〇日までに、○○円稼ぐ!」と具体的に紙に書いてみてください。

そしてその紙を、いつでも目に付く場所に置いておきましょう。強制的に潜在意識の中へ刷り込んでいきます。

まとめ

成功者の特徴の一つに「実行力がある」というのがあります。
もしあなたが、「どうしてもやる気スイッチが入らない」という状況が多いなら、実行力を付けるための以下の2つのことを試してみてください。

実行力を高める2つの方法
  1. 何も考えずに、さっさと体を動かす【5秒の法則】
  2. 明確な目標を書き出す

では、あなたがやるべきことがあれば、このブログを閉じて早速とりかかってみてください。

「5…4…3…2…1…0」

>記事一覧