アフィリエイトの始め方【ブログで稼ぐ仕組み作り7ステップ】

こんにちは、心吾です。

shingo

「アフィリエイトってなに?」
「アフィリエイトの始め方が知りたい」
「アフィリエイト初心者だが、何から始めたらいいのか分からない」
「稼げるアフィリエイトの仕組みづくりの手順を教えて欲しい」

そんな疑問をお持ちの方に、アフィリエイトの始め方に関する記事を書いてみました。

ブログで稼ぐために必要なステップには、以下の7つのポイントがあります。

  1. ASPに登録する
  2. 商品のリサーチをする
  3. 市場を決める
  4. ブログで記事を書く
  5. メルマガを導入する
  6. ランディングページを作る
  7. ステップメールを作る

では、順を追って解説していきますね。

まずは、アフィリエイトの仕組みを知る(図解あり)

アフィリエイトとは、インターネット広告のひとつです。
商品やサービスなどのコンテンツを提供する販売者が「広告主」となり、「アフィリエイター」とよばれるウェブサイト運営者が自身のウェブ上のサイトやブログなどでその商品やサービスを紹介します。

アフィリエイターは、一般的にブログの記事で商品の売り込みをします。「ブログ読者」によって商品がリンク経由で売れた場合に、アフィリエイターが商品の売り上げの一部を受け取れる仕組みになっています。

「成果報酬型の広告」です。いわば代理店ビジネスのようなものですね。広告主とアフィリエイターをつなぐのが広告代理店である「ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)」です。
図解すると、このようになります。

参考: 『アフィリエイトの教科書』

アフィリエイトをする上では、まずこのような仕組みを理解しておきましょう。仕組みを知らないまま「アフィリエイトは稼げるみたいだから、とりあえずやってみようかな」と見切り発車したところで、結果を出すこと(=稼ぐこと)は難しいです。

路頭に迷う前に、まずは仕組みを知って稼ぐための戦略を練りましょう。
アフィリエイトをするうえで最低限必要なのは、

  1. ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録
  2. あなたが紹介する広告主の「商品・サービス」
  3. アフィリエイトリンクを貼るメディア(ブログ)
  4. あなたの記事を読んでくれる「読者・お客さん」

です。仕組みが理解できたら、最初にもあげた、次の7つのステップで進めていきましょう。

  1. ASPに登録する
  2. 商品のリサーチをする
  3. 市場を決める
  4. ブログで記事を書く
  5. メルマガを導入する
  6. ランディングページを作る
  7. ステップメールを作る

それでは、1つ1つ説明していきます。

ASPに登録しよう

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)は、たくさんあります。
登録しておいて間違いないASPを下に挙げておきますので、まずはこれらに登録しておきましょう。

その際、アフィリエイト専用メールアドレスが必要になってきます。
ここではフリーメールアドレス(Gmail、Yahoo!)を1つ作っておくと良いと思います。

【物販系】 A8.net
afb
【情報系】 インフォトップ
インフォカート

【モール型オンラインショップ】 楽天アフィリエイト
Amazonアソシエイト
【その他】 バリューコマース
アクセストレード
もしもアフィリエイト

どれも簡単に登録できます。ASPで選んだ商品が今後のあなたの稼ぎを決定しますので、じっくりリサーチしてみてくださいね。

リサーチの方法

ASPには、様々なカテゴリに分けられていて、ありとあらゆる商品やサービスがあります。登録したASPにログインして、どんな商品があるのかリサーチしてみましょう。

例えば、インフォトップのカテゴリには、次のようなものがあります。

ASPのカテゴリ(例)
  • 【ビジネス・稼ぐ】
  • 【投資・仮想通貨】
  • 【インターネット・アクセスアップ】
  • 【生活】
  • 【美容・健康】
  • 【学習・自己啓発】
  • 【エンターテイメント】
  • 【コミュニケーション・恋愛】
  • 【レース・遊戯情報】
  • 【成人向け情報】

などなど。

楽天アフィリエイトやAmazonなどでは、ほぼ世の中すべての商品が含まれていますね。
商品を選ぶのが大変です(^-^;

次に、実際に参入する市場を選んでいくわけですが、下の3点をポイントに選びましょう。

  1. 稼げそうな市場
  2. あなたの興味のある分野
  3. あなたの専門知識を活かせる分野

アフィリエイターとして活動を始めても、現実は、ほとんどの人が挫折します。その原因は「結果が出ないこと」そしてそのために「モチベーションが続かないこと」です。

挫折しないで結果を出すためには「ほんの小さな成果」が必要です。

shingo

  • ブログのPVが増えた。
  • 読者から質問があった。
  • メルマガに登録してくれた。
  • リンクがクリックされた。
  • 紹介した商品が初めて売れた。

そのような小さな成功体験が、次の行動のモチベーションに繋がります。
ですから、あなたが初心者の場合、まずは「稼げる商品があるかどうか」そこを一番のポイントとして参入する市場を決めることをおすすめします。

もちろん、あなたが興味のある分野で稼ぐことができれば一番理想的です。興味があることなら、それだけ熱中してブログの記事を書き続けられますからね。また、専門的な知識を持っているのであれば、それはとても強い武器になります。良い商品があれば躊躇なくその市場に参入してください。

いずれにしても、その市場に参入して「続けられるか」を見極めることができるかどうかが大事になってきます。「稼ぐ」という本来の目的を忘れてしまわないように、目標収入を設定してもいいですね。

稼げる市場とは?

では、稼げる市場ってどこなの?という疑問がわくと思いますので、紹介します。

それは、

  1. 健康・美容系
  2. お金系
  3. 人間関係

この3つの市場が「稼げる3大市場」と言われています。
心理学者のマズローさんという方は、人間には生まれつき持っている基本的な欲求があり、階層化されているといいました。

「欲求5段階説」と呼び、強い行動モチベーションの源になっています。具体的には、

  • 【第1階層】生理的欲求・・・生命を維持したい
  • 【第2階層】安全の欲求・・・身の安全を守りたい
  • 【第3階層】所属と愛の欲求・・・他者と関わりたい・集団に属したい
  • 【第4階層】承認の欲求・・・自分を認めたい・他者から認められたい
  • 【第5階層】自己実現の欲求・・・能力を発揮して創造的活動をしたい

の5段階に分けられます。
さきほどの「稼げる3大市場」に当てはめると、

  1. 健康・美容系 → 第1階層:生理的欲求
  2. お金系    → 第2階層:安全の欲求
  3. 人間関係   → 第3階層:所属と愛の欲求

になります。これら低次の欲求3階層(生理的欲求、安全の欲求、所属と愛の欲求)は、人間の基本的な欲求になるので、行動につながりやすく繁盛するわけです。

というわけで、おすすめ市場は

  1. 健康・美容系
  2. お金系
  3. 人間関係

この3つです。登録したASPでリサーチしてみてくださいね。

ブログを書く

アフィリエイトは広告ビジネスですので、お客さんに商品の良さを知ってもい、購入してもらわなければいけませんよね。
お客さんを集めてきて、商品の良さをアピールする場が「ブログ」というわけです。ブログ内に商品やサービスの紹介記事を書くことで、不特定多数の読者に購入ボタンをクリックしてもうことが最大の目的となります。

マーケティングの世界では「DRM」ダイレクト・レスポンス・マーケティング(Direct Response Marketing)という用語があります。その中身は、

  1. 集客
  2. 教育
  3. 販売

お客さんを集めてきて、教育して、セールスをかける、の3要素からなります。

1つめのステップの「集客」は、ブログで集客します。
無料ブログで進めていく方法もありますが、アフィリエイトという収益目的のビジネスをするのであれば、初心者であろうと、断然有料ブログ(ワードプレス)を選択するのが賢いやり方です。

>無料ブログと有料ブログの違い

上の記事にあるように、無料ブログを使うデメリットの方が大きいです。
有料ブログのデメリットをあえて言うと、下の2点くらいでしょうか。

  • 費用が掛かる
  • 成果がでるまでに時間がかかる。

有料ブログを選択したとしても、年間で必要な経費はそれほど多くはありません。ざっくり代表的なレンタルサーバー代とドメイン代は、以下の金額を想定しておけばいいと思います。

・レンタルサーバー代(エックスサーバー X10プラン)

  12か月:1,2000円

・ドメイン代は、種類にもよりますが(.com、.jp、.xyzなど種類はたくさんあります)

  年間使用料:1,000円未満~5,000円程度

月額にすると、数千円程度です。上記の経費はどうにか絞り出してほしいところです。

ブログ記事を書くメリット

 ブログ記事を書くメリット

  • ブログ自体が営業マシーンとなる
  • 価値のある資産になる
  • 最もコピーライティングのスキルが身に付く

一度アフィリエイトによる収益化の仕組みができあがると、そこから自動的に収入が得られるようになります。ブログ自体が常に営業してくれている状態ですね。

それはすなわち、自動で収益が得られる大きな資産が構築できるということです。いちどブログアフィリエイトによって得られたスキルは、他のビジネスでも役に立ちます。

とくに、毎日ブログに記事をコツコツ書いてコピーライティングスキルを上達させることができるようになって「ブログでの収益化+コピーライティング力の向上」に成功すれば、その後の展開も広がりを見せます。

たとえば、

  • 数万円する有料コンテンツの作成・販売
  • コンサルティングやコーチとして指導できる
  • コピーライターとしての仕事がもらえる

といったビジネスも可能になり、収益の柱も増えます。夢が広がりますよね。

ブログの立ち上げは、慣れないうちは少し時間がかかるかもしれませんが、一度立ち上げてしまえば、あとは記事をドンドン積み上げていくだけになります。

「時間がかかる」ことは、副業としてアフィリエイトをしようと考えている人にとっては、少し頭を悩ませることかもしれません。手っ取り早く稼ぎたいのが本音でしょう。

でも、忍耐強くコツコツとブログを書き続けることで、二次曲線的な飛躍を遂げる時期が必ず来ます。

メルマガで読者を教育しましょう

さきほど、「DRM」の3要素は、

  • 集客
  • 教育
  • 販売

があり、ブログはそのうちの「集客」の場面で大切だといいました。
では、「教育」はどうやって行っていくのか? ですが、それは、「メルマガを発信する」ことです。メルマガを送り続けることで、ブログで集客したお客さんと関係を構築していくわけです。

ブログの場合、読者さんがみずからGoogleやYahoo!といった検索エンジンにキーワードを打ち込み、あなたのページに訪問しますよね。ブログを管理しているあなたは、その読者さんが来るのを待っているしかありません。

これをプル型(pull型)の媒体と呼ばれます。待ちのスタイルですね。

一方でメルマガは、読者さんに登録してもらったメールドレスに対して、あなたは、メールを送りたいときにいつでも自由に送ることが出来ます。新鮮な情報を、瞬時に、お客さんの受信ボックスに届けられるわけです。

ですからプッシュ型(Push型)の媒体と呼ばれています。攻めのスタイルですね。

メルマガでは、あなたの紹介する商品の良さやあなたの想い・信念などを伝えていき、信頼関係を構築していきます。それがお客さんを「教育」することになるわけです。強力な武器になることは間違いありません。

トップアフィリエイターのほとんどは、ブログとメルマガを効果的に組み合わせることで、多くの収益を上げています。

メルマガは通常、文字のみの媒体ですので、画像や音声、動画などのメディアを使うことは出来ません。その分、作業量は少なくてすみますが、文章力(コピーライティングスキル)は必須のスキルになってきます。このブログを読んでいるあなたは、コピーライティングを武器にビジネスを行っていこうと思っているはずですので、その点は問題ないと思います。

「文章を書くのが死ぬほどイヤ!」という方には少々難しいかもしれません。

また、あなたの存在を忘れられないように、わりと頻繁にメールを送り続けることが必要ではあります。
それと、「メルマガ配信スタンド」というメール配信システムには「ステップメール」とういう機能がついているものがあります。

ステップメールとは、あらかじめメールの文章と配信時間を設定・登録しておくことで、決められた時間に自動的にメールを配信できる機能です。これが効果的に使えるようになると、メールの配信も「自動化」できるようになります。

詳しくは、後述します。

下にメルマガのメリットを記載しておきます。

 メルマガのメリット

  • プッシュ型のメディアで、お客さんとダイレクトにコンタクトできる
  • 文章のみだから作業が少なくて済む
  • ステップメールを構築することで自動化ができる

ランディングページ(LP)を作ろう

ランディングページ(LP)とは、検索結果や広告などを経由して訪問者が最初にアクセスするページのことです。

アフィリエイト業界では、無料で商品(レポートなど)を提供する「無料オファー」を紹介するページのことを、「ランディングページ」と呼んでいます。

>このページがランディングページになります。

 お客様の情報(名前・メールアドレス)と引き換えに、無料のコンテンツを提供するわけです。

なぜ無料で商品を提供する必要があるのか?

なぜ無料商品を受け取ったお客様に有料商品をアプローチするのかというと、

その方が有料商品が売れやすくなるからです。

有料商品を直接お客様に紹介した方が、手間もかからないし簡単なように思えますが
人は何の前置きもなく有料の商品を売り込まれるのは苦手です

いくら良い商品だと販売者がアピールしても、その効果が見えない、分からないものに対してお客は購入を迷ってしまいます。

迷うのは人の常であり、購入するメリットを感じないと「買いたい」という感情は芽生えません。

よって、有料商品に効果があるということを伝えていく必要があります。

それにはまず無料商品で、有料商品(例:美容・ダイエットノウハウ)のジャンルに興味がある人を募集し、集まった人に対して販売者より都度メールを送って、その魅力を伝えていきます。

そして、魅力が存分に伝わった時点で有料商品をアプローチするので購入率は自ずと高くなります。

引用:infotop(無料オファーとは?)

登録してもらった個人情報(名前・メールアドレス)のことを「リスト」と呼びます。このリスト宛にメルマガを配信して「教育」をしつつ、最終定期に有料商品のアプローチをかけることで収益を得るという仕組みです。
DRMでいう「販売・セールス」がここになりますね。

「リスト=資産」といわれています。
リストさえあれば、いつでもセールスができるということです。
ですので、ブログを立ち上げたらなるべく早いうちにランディングページを設置しておくことが収益化のためのポイントになります。

ランディングページの作り方ですが、まずはこのページでいろんなランディングページを参考にしてみるといいと思います。

>ランディングページ集めました。

ステップメールを作ろう

さきほども述べましたが、ほとんどのメルマガ配信スタンドには、ステップメールという機能がついています。メルマガを発信することになったら、ステップメールを構築していきましょう。自動化をすることで、労力がかなり減らせます。

ステップメールでは、あらかじめ何通かに分けてシナリオを作ります。事前のコンセプト作り、設計書づくりが肝になります。
どのジャンル・市場においても反応のとれる「ルール」や「型」というものが決まっているので、しっかりと構成ができていれば、高額な商品であってもステップメールだけで自動的に売れるようになります。

簡単に言うと、縦長のセールスレターをステップメールで小分けにして配信していくような感じです。

縦に長く延々と書き連ねる代わりに、セールスのプロセスを横方向に持っていくことである。

要するにページではなく、日にちを連ねるということであり、10ページのセールスレターではなく、10日間のシーケンスを用いるということである。

恐ろしく長いセールスレターを1通書くのではなく、セールスプロセスを数に時間に分類して見込み客へ働きかけるのである。

引用:『ザ・ローンチ』(ジェフ・ウォーカー著)

ステップメール、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
私は、「エキスパ」というメルマガ配信スタンドを使っています。無料で使える機能が多く、かなり使いやすいです。初心者の場合、まずは配信上限5千通プランで十分です(月額2,970円)。

ブログで稼ぐための必要経費はどれだけかかるの?

どれだけお金がかかるのか気になるところですよね。

  • サーバー代:1,200円程
  • ドメイン代:100円~1,000円未満程
  • メルマガ配信スタンドの月額:約3,000円ほど

多くて月額約5千円くらいになりますが、ブログを書き続けることが出来れば、収益は大きく伸びていきます。
この初期投資を惜しんでいては、稼げる確率は低くなります。

さて、ここまで一連の作業が終われば、ある程度の「仕組み化」が出来たことになります。
あとは、ブログ記事の量産&メルマガの定期的な配信をしていくことで、より多くの読者を集めることに力を注いでいきましょう。

まとめ

心吾心吾

巷のブログには「アフィリエイトは簡単に稼げます」みたいなことが書かれていることがありますが、私の経験上から、決して楽してすぐに稼げるものではありません。
きちんと戦略を練らなければいけないし、ブログやメルマガを書き続けなければ結果は出せません。
逆に言えば、やり続けさえすればスキルは上がるし作業効率も絶対的に良くなります。
やり始めはとにかく目標を忘れず、我慢して継続することが大切です。

【ブログで稼ぐための仕組みづくり7ステップ】

  1. ASPに登録する
  2. 商品のリサーチをする
  3. 市場を決める
  4. ブログで記事を書く
  5. メルマガを導入する
  6. ランディングページを作る
  7. ステップメールを作る

ここまで長文を読んでくださり、本当にありがとうございます(^^ゞ
アフィリエイトで自動収益化、がんばりましょう!

>アフィリエイト基礎講座はこちら